読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時空自在

50代作家志望会社員の人にいえない話

黙想 慧能曰く 菩提本樹無 明鏡亦非台 本来無一物 何処惹塵埃 菩提樹というがそもそも菩提とは成仏の事であって樹木ではなく、 また鏡というが明鏡とは曇りなき状態をいうのであってともに目に見えるもの、手で掴めるものではない。 このように本来は一物も…

白扇 白扇の 末広がりの 末かけて かたき契りの 銀要 かがやく影に 松枝の 葉色も勝る 深緑 立ち寄る庭の 池澄みて 波風たちぬ 水の面 うらやましいでは ないかいな 一年半振りに踊りの稽古に行った。新宿に転勤してからというものの、地元の稽古場に水・土…

かってサンカと呼ばれた人々がいた

かってサンカと呼ばれた人びとが日本にいた。 定住地、つまり定まった家屋をもたず深山幽谷を廻遊する流浪の民の存在を耳にした事がある人も少ないないのではないだろうか。 柳田國男を始めとして民俗学の研究対象ともなっており、日本人の文化・習俗の”ロス…