時空自在

50代作家志望会社員の人にいえない話

文学

生きたい なぜ? 愛する人がいるから。 やり遂げたい事がるから。 人に支えられている事に気づいたから。 世界が美しいから。 ならば、 全身全霊で愛しなさい。 魂を込めてやり遂げなさい。 支えてくれる存在に感謝しなさい。 美しい世界の一部となりなさい。

魅力的な男(どこにもいない) 自然とは向こう側の世界 飼い馴らされない 野性(しかしそれはどういう事か) 時間の始まり(誰にも経験できない) 空間の始まり(誰にも経験できない) 理性 即ち 経験できない事への理解 神(ここにいる) 魅力的な男(自由…

内乱時代の思想 -出征前夜の大岡昇平ー

「決してありのままの姿ではなく、虚偽やごまかしに満ちている」(『現代小説作法』)。 大岡昇平は私小説を個人の内面の正直な告白であるとはとらえず、描写の対象が書き手その人の内面である以上は書き手の主観や虚飾が色濃く反映されてしかるべきだと考え…

なぜあの戦争に反対しなかったのか?

「なぜあの戦争に反対しなかったのか?」 この設問のリアリティ自体がいまや風化しているといえるだろう。 もう、あの戦争に負けてから72年もたった。 私は1966年生まれ、敗戦から21年もたってから生まれた。そして、敗戦からわずか21年後に生まれ…